数理アート作品集

ストレンジアトアクタ

細い川が太い川に流れ込むように,力学系の軌跡がある決まった領域や軌道に吸い込まれることがあります.

この相空間内の力学系軌跡の時間漸近的な集合をアトラクタといいます.アトラクタにはいくつか種類があるのですが,アートとして最も見応えがあるのはなんといってもその振る舞いがカオス的なストレンジアトラクタでしょう.

上の漸化式にはクリフォードアトラクタという名前が付いています.この式はストレンジアトラクタを生み出すことで知られています.

上の動画はクリフォードアトラクタ内のパラメータ(a,b,c,d)を少しずつ変化させながら,そこで生まれるストレンジアトラクタを描画したものです.

以下,静止画もいくつか.

まるで深海に漂うくらげのようですね.

戻る